息子の借金をなんとかしてやりたいのですが…

質問

うちの息子が借金をしているようです。親としてなんとかしてやりたい気持ちですが、金額も大きいようですし、すべて手助けしてやることが果たして息子のためになるのか疑問です。できれば自己破産せず解決してやりたいのですが。

答え

息子さんは何社からもお金を借りている多重債務者でしょうか。複数借りていて利息分が無駄なようでしたら、借金の一本化をしてみてはどうでしょう。返済総額が減れば自力で返済できるかもしれません。一本化しても返済不能なくらいの借金でしたら、債務整理を行わなければ解決できないかもしれません。

多重債務の解決方法


債務整理には、「自己破産」「任意整理」「特定調停」「民事再生」などがあります。自己破産せずに解決させたいというお考えなら、それ以外の3つの方法で考えてみては。
任意整理と特定調査は同じように、グレーゾーンとなっている金利の債務額を計算し直して、その減った債務を原則3年間で返していきます。特定調査では裁判所に出向く必要がありますが、費用はこちらの方が安くすみます。ただし、減らした債務額が収入に対して高すぎたりする場合には受けるができません。
特定調査のデメリットとしては、和解成立後に2回連続で債務の支払いを滞ると強制執行になってしまいます。過払い金の返還も、任意整理と違い返ってきません。あとはブラックリストに登録されることでしょうか。

個人版民事再生で多重債務を解決


個人版の民事再生は、裁判所で返済再生計画を立て、それに基づいて原則として3年間で返済していきます。
メリットとしては、債務額を大幅に圧縮できること。住宅ローンを抱えている人もマイホームを手放さずにすみます。自己破産したときのような職業の制限もありません。
デメリットは、計画通りに返済できなければ再生計画も取り消されます。手続きが複雑なため、最初の支払いまで1年くらいかかります。またブラックリストにも登録されます。
息子さんにはどの方法がいいのか、一度専門家に相談にいってみましょう。

フィード